HOME>レポート>大阪の居抜き物件のメリット【設備もそのまま利用可】

大阪の居抜き物件のメリット【設備もそのまま利用可】

男性

市内の賃料はどのくらいか

大阪市には飲食可としている居抜き物件が様々存在しており、不動産業者から常に情報が発信されています。契約を取り交わせば、低コスト、そして短い準備期間で開店を目指せます。大阪市で貸店舗を利用した飲食店展開を考えているなら、是非居抜き物件をチェックしてみましょう。賃料は立地によって幅がありますが、20坪以下の店舗であれば、大阪市内でも30万円を切る金額で借りることが可能です。阿倍野区や中央区、北区など、飲食店と相性の良い場所の物件も出されています。心斎橋や御堂筋などの好立地なら、賃料は50万円を超えてきます。20坪、30坪の物件となれば60万円から70万円超が相場となりますが、その分客足も増えるため、戦略次第で十分に利益を出していけるでしょう。

仕事

コストの大幅削減が可能

居抜き物件の魅力は、そこで使用されていた物品をそっくりそのまま受け継ぐことができるところです。調理設備はもちろん、カウンター、客席などは残っているのが当たり前ですし、内装や外観も、場合によってはそれほど手を加えずに使用できます。内装工事の期間短縮と開店費用の大幅減を実現できるので、コスト削減を目的とするなら居抜き物件一択と言って良いでしょう。また、前店舗から受け継ぐのは物品設備だけではありません。同じ飲食店として開店するなら、以前のお客さんをそのまま引き継ぐことが可能になります。元々場所が近隣に周知されているわけですから、その分集客もスムーズに行えるでしょう。うまくいけば宣伝コストも大幅費削減できます。大阪市なら目的に合った物件が見つかりやすい状況にあるため、手間を惜しまず探していきましょう。

広告募集中